FC2ブログ

シン・シティ

20060925111034.jpg


<ストーリー>
犯罪の街「シン・シティ」を舞台に、これでもか、これでもかとハードなアクションが詰め込まれた一作。ロバート・ロドリゲスと、原作コミックの作者であるフランク・ミラーが共同で監督した。幼女連続殺人事件を追いつつも、犯人が権力者の息子だっかことから、逆に逮捕されるハーティガン刑事。一夜を共にした娼婦が殺され、復讐に燃える前科者マーヴ、悪徳警官を追いつめるドワイト。3人の男たちが愛と信念をかける、3つのエピソードが展開していく・・・

一言で言うと「ううぅ~~~~む?」なんて言うとこの映画を好きな人には「よさがわかってない!」と非難されるかしらん?
とにかく出てる俳優陣が凄い。
ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ベニチオ・デル・トロ、ジェシカ・アルバ、クライブ・オーエン、ブリタニー・マーフィ、イライジャ・ウッド、デボン青木・・・。
ジェシカ・アルバは「ダーク・エンジェル」で好きだったし、ブルース・ウィルスも好きだし、一応チェックしなきゃって映画だったんだよねー。
ビデオやさんに行ったら上半期のベスト5に入ってたし。

で、内容はというと基本モノクロの映像にところどころカラーを使ってる。おかげでグロイシーンの多いこの映画最後まで観れた。(血も白とか黄色とか使ってるし)
手足やら首やらざくざく切ってしまうので、かなり気持ち悪い。
決してホラーではないんだけど。
3つのストーリーから成っていて最後にちゃんとまとまるんだけど、最初の辺はさっぱりわかんなかった。なんとか最後まで観て「なるほど」ってとこで終わった。
単純明快な内容の映画好きな人にはきっと向かない。(うちの旦那はとにかく退屈そうだった)
好き嫌いがはっきり別れそうな映画だった。
ジェシカ・アルバは飲み屋のダンサーで色っぽいし、復讐に燃えるミッキー・ロークは本当に怖かったし、狼男みたいなイライジャ・ウッドは気持ち悪かったし、無表情に殺人をするデボン青木もかっこよかったし、それぞれの役の個性はすごいです。

内容的には私にはおもしろくて仕方ないって映画ではないけど、映像の凄さと最後にちゃんとまとめてくれてるので70点!?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私、映画館で見たよ。
絵は洒落てるけどつまんない映画だったと記憶している。
(特にグロが駄目)
でも、映画の好みって変わってくるね。
昔は泣けなきゃ映画じゃないって思ってたけど
今は笑えるのがイイ!

>ぴーち
おぉ!映画館まで行ったんかぁ~。
そりゃかなりグロかっただろうw
今、映画館で観たいのは「Xメン3」だな。最後どうなるんだろ?気になるぅ~。
「パイレーツ・オブ・カリビアン2」の後も早く作ってほしいわ。あんな終わり方許せない~!!(って観てないか?)
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日の天気♪
プロフィール

あんじぇ♪

Author:あんじぇ♪
性別:女
生年月日:1971年8月3日
好き:氷室京介・動物・カラオケ
嫌い:紅しょうが・掃除
性格:明るくお気楽な主婦です。悩むことも滅多になく、嫌なことはすぐに忘れる都合のよいところもあるかな?
同居の家族:亭主関白旦那・元気過ぎる息子(H19生)・にゃんこX2(ひむ&ちゅーた)

愛猫2匹(トラ猫・フジ猫)&わんこ(ビーグル)のブログもよろしくね♪
My Carefree days
(最近アップできてません<(_ _)>)

広島ブログに参加しています。
広島ブログ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク