FC2ブログ

我が家のカブトムシ。

6月に記事にしていたカブトムシのその後。

大きな入れ物に数匹幼虫が入ってたとこからは、
オスが一匹だけ成虫になったよ。
1007312.jpg
こうやって見ると普通なんだけど、

1007313.jpg
実はハゲチャビン。
羽がおかしいことになってたんで、歩くこともままならず。
かわいそうなので、はみ出した羽をハサミで切ってあげて、
足と角についたまま取れないサナギの皮を取ってあげた。
そしたら、なんだか動けるようになったみたいよ♪

これは、私の無知が原因だろうと思われるんだけども。
「この中に5匹くらい幼虫が入っとるよ」と、腐葉土と入れ物ごといただき、
そのまま放っておいたのだ。
何が問題かとゆーと、腐葉土の固さ。
掘り返して入れただけの土はフワフワなんだよね。
おそらく、その中でサナギになったのはいいけど、
羽化するときにサナギ部屋が壊れちゃったんだろなーと。
もらった時に、一度幼虫を掘り起こして土を硬く押し固めてから入れたらよかったよ。
結局、いただいた入れ物の中の幼虫はこの一匹以外は全滅。
全部サナギにはなってたんだけどねー。

1007314.jpg
このメスは、6月のブログで紹介してた幼虫だった子。
別室を作ってあげてたので、ばっちり羽化できた。

その後、まだ羽が乾ききってないかなぁと思いつつ、
オスを同じケースに移したら、当分の間土にもぐって出てこなかった。
1週間以上経ってようやく出てきたかと思ったら、一晩中エサを食べてたっぽいw

こういう本能だけで生きている短命の生き物を「飼う」っていうのは好きじゃない。
成虫になってしばらく観察したら、自然に還すつもりだった。
でも、オスは還したら他の生き物にすぐ食べられちゃいそーな感じだし、
死ぬまで世話しようって事にした。

ちなみに、みーくんにはカブトムシのオスメスをそれぞれ、
「おとーさん」「おかーさん」と呼ばせてマスw

ふと、夜中に見てみると、
1007311.jpg
(〃ω〃) キャァ♪
・・・・・本能ですな。

その後、7月25日くらいにおとーさんは死んじゃいました。
羽化不全だと短命の事が多いってどこかで見たけど、約1ヶ月。
立派なもんだったよね。
みーくんと一緒に土に埋めてあげたよ。(-∧-)合掌・・・

おとーさん、いなくなったし、おかーさんは自然に還そうかしらと、
1007316.jpg
夜になってから、外に連れ出してみたものの・・・、

1007315.jpg
動かない。

飛んでみるものの、すぐ落ちる。
(カブトムシって、あんまり飛べないの??)

クヌギの木の下とかに置いとけばよいといっても、
どこにそんな木があるのやら。

ということで、結局死ぬまでうちで世話することにした。

ま、みーくんが毎日エサを代えるのを楽しみにしたりしてるからいっか。
最初は怖がってたのが、最近は掴もうとまでするようになったしね。

それから更に数日後、
1007317.jpg
卵発見!!(写真は別容器に移し替えたもの)
すばらしいっ!!
ハゲチャビンのおとーさん、使命を全うしたねー。

そりゃいいんだけど、私はこの幼虫達の世話を1年間しないといけないわけだ。
うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

わ~すごい!!
ちゃんと成虫になったんですね。

しかも卵まで産んでる!!
また一年大切に育てて下さいね (。ゝω・。)

>ナオさん

そうなんですよ~♪
まともな成虫だったら、今頃自然に還して家に卵なんてなかったハズなんですが(^^;;
まぁ、そうできる経験ではないので、来年まで一年間は頑張りますよっ( ̄0 ̄)/
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今日の天気♪
プロフィール

あんじぇ♪

Author:あんじぇ♪
性別:女
生年月日:1971年8月3日
好き:氷室京介・動物・カラオケ
嫌い:紅しょうが・掃除
性格:明るくお気楽な主婦です。悩むことも滅多になく、嫌なことはすぐに忘れる都合のよいところもあるかな?
同居の家族:亭主関白旦那・元気過ぎる息子(H19生)・にゃんこX2(ひむ&ちゅーた)

愛猫2匹(トラ猫・フジ猫)&わんこ(ビーグル)のブログもよろしくね♪
My Carefree days
(最近アップできてません<(_ _)>)

広島ブログに参加しています。
広島ブログ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク